しゃなちゃんを捜せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ぴかりんさんへ

ごめんなさい。
コメント認証したはずが間違えて削除用リンクを押してしまいました。
頂いたコメント以下に転載します。

名前:ぴかりんりん
********************
ちへさん、リンクありがとうございます。
久しぶりに、訪問させてもらったら、リンクとコメントが。ほろりとしてしまいました。

しゃなちゃんのブログ、バイブルのようにずっと心の支えです。
泣いてばかりじゃだめだ、とそんな時、見つけそれから何度も読ませてもらっています。私以外にも、迷子にしてしまった人たちとネットを通じて、友達になり、協力してもらったり、励ましあったり。しゃなちゃんのブログは、インコ仲間の間では、有名なんですよ。

希望。
人馴れした小鳥は、かなり保護されているんです。
けれども、なかなか再会できなくて、くじけそうな時にも、ちへさんのブログは希望を与えてくれます。
地道に、再会を祈って捜していこう。って!
捜索をいろんな形で始めて、再会を祈ってかわいい我が子同然の小鳥を捜してる人たちが、たくさんいることを知りました。
ビラ配りだけでは、知り合えなかったネットを通して、友達になった仲間と共同で、迷子の小鳥たちの情報サイトを始めたり。
ご近所さんにも、こうして知り合い、励まし協力してくれるみなさん、友達に感謝してます。

小鳥って、こんなに小さいのに、賢く健気ですね。
しゃなちゃんには、これからも元気で、登場してもらいたいです。

こちらこそ、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

PageTop

感謝です。

自分以外にみている人がいないと思っていたこの場所を
訪れてくれる人がいることに驚き、また喜びを感じています。

ほんの10センチほどの小さな体。
でもその存在は大きいです。
彼女たちはわたしを必要としてくれています。

どの鳥もかわいいけれど、やはりしゃなは
一番わたしに懐いています。
カゴのなかからずっと呼び鳴きしています。

こんな愛情にこたえられるのか、
というか今もこたえられていないような気がする。
小さな命、でもこれがなくなったらどんなにどんなに寂しいでしょうか。

冬が来る前に、鳥たちを健康診断に連れて行ってあげようと思いました。

PageTop

やっと更新できました

しゃなが見つかって戻ってきてからもう何年になるでしょうか?
あれから引越しをしたりして環境がかわりました。
同居人のなにはらは結婚して、わたしは一人暮らしになりました。
ここもスパムや迷惑書き込みがたくさんありましたが
ようやく設定画面に入れるようになったので
すべて整理してスッキリしました。

しゃなが居なくなった時に家に迎えいれた5羽の鳥達は
今は3羽になりましたが、しゃなはあいかわらず元気です。
見た目もほとんど変わりません。
いつも賑やかな声で鳴いています。

窓やドアの開放にはほんとうに気をつけています。
預かってもらう時にもカゴの扉にはがっちりとピンチをつけて
鳥かごを落としても開かないようにしてあります。

今はしゃなたちが居るのが当たり前になっていますが
このブログを見るたびに彼女らがいてくれることを感謝します。

PageTop

しゃなが帰ってきてから




しゃなをつれて帰ってきてすぐに部屋に放しました。
そうしたら、真っ先にお気に入りの場所に飛んでいきました。
しゃなは冷蔵庫の上や流しの水道管の上、
パキラの枝の上がとてもお気に入りなのです。

半年間、この部屋にいなかったことが
まるでなかったことのように、以前と全く同じに振舞っています。
ペレットを秒殺で分解したり、わたしのホッペをろう膜でグイグイ押してきたり
傍若無人ぶりに磨きがかかってますが…(笑)。

いなくなる前と変わったのは、もっと人懐こくなったこと。
ブンブン飛び回っていても、
気がつくと仕事中の私の肩の上に乗ってきます。
しいしいも放しているので、二羽で肩の上を争い
牽制しながらなかなかうまくやっています。

きっとこの半年間、とてもかわいがってくれていたのでしょう。
本当にありがたいことです。

こんなにうれしい時間が持てるなんて
とても幸せです。

お世話になった迷子掲示板のサイトさんへのお礼や
動物病院、ペットショップなどお礼のご挨拶が
まだすべて済んでいないのですが
毎日少しずつお礼をしていきたいと思っています。

PageTop

報告が遅れていてすみません

詳しい経緯をなるべく早く報告したいのですが、
もう少しまとめて載せたいので、もうしばらくお待ち下さい。

ブログだと時系列が逆なので、今後不幸にも迷子にしてしまった方の
捜索の手助けになればと、今回の捜索活動のまとめサイトを作ることにしました。
これからは絶対に絶対に逃がすことのないように
細心の注意を払って生きたいと思います。


帰りの新幹線の中では、感激して喜びのあまり泣きそうでした。

8月のお盆の夜、しゃなを置いて
暗い夜にひとりで乗った新幹線の車内でかかってきた電話。
しゃならしき鳥が車にひかれていたのを見たという
あの電話を受けた時の辛さ、悲しさ。
いろいろなことが走馬灯のように思い出されました。
でも今はちいさなキャリーの中に、本当にしゃながいる。
しゃながみつかって、一緒に家に帰れるなんて
こんな幸運があるなんて今でも信じられません。

しゃなが無事に帰ってきたのは
いろいろな要素が複雑に絡み合って、しかもそれらが
どれ一つ欠けることなくうまく組み合わさっていたからだと思います。
一番大事なのは、皆さんの温かい気持ち。
本当に一人では何も出来なかった。

しゃなは家に帰ってきて、以前のように
お気に入りの場所に止まり、
以前とまったく変わらないしぐさで振舞っています。
でも大人になりました。
以前よりもすんなりカゴに入り、とてもいい子になりました。

しゃなを8月から今まで、大切にお世話してくださったM子さんご家族。
本当にありがとうございました。
8月から今まで、色々な思い出が出来ていたでしょうに
それらを何一つこちらにおっしゃることなく
しゃなを渡してくださった…。
ありがたい気持ちと申し訳ない気持ちが交錯しています。

Iさんをはじめ、いろんな方の親切を頂いてばかりで
これからきちんと返していけるかどうか不安ですが
この感謝の気持ちを
決して忘れないようにしないといけないと思います。

PageTop

ついに見つかりました!

しゃなが見つかりました!
お電話下さった方のところで大切に保護されていました。
今朝、おじゃまして引き取らせていただきました。
くわしい経緯などは東京に戻ってから書き込みします。
今、しゃなは横にいますが、いまだに信じられません。
本当にみなさん、ありがとうございました!

PageTop

やはり今から行ってきます

お電話でお待ちくださるということでしたが
やはり気になって10日も辛抱できそうもなく
もししゃなだったら10日も預けっぱなしになってしまうのも
先方に申し訳ないので(また違っていた時のことも考えて)
なるべく早い方がいいと思いなおし
これからの新幹線で名古屋に行くことにしました。

明日の朝、見せていただくお約束です。
またblogで報告します。
よい報告ができるといいのですが。

PageTop

有力情報が!

今朝方、昨日、Iさんが貼ってくれたチラシをご覧になった方が
お電話を下さいました。

去年の8月頃に庭に迷い込んできた鳥さんを保護しているのですが
しゃなちゃんだと思います。
弱っていたので、えさと水をあげて保護していますが
元気ですよ~というご連絡でした。

場所は実家の西側に運河があるのですが、
運河を越えたところのようです。
さすがに運河は越えないだろうということで
そのあたりはチラシもあまり貼っていなく、
朝刊のオリコミを入れなかった地域でした。

お電話を下さった方のほうでも、チラシが貼ってないかとか
捜してくださったようなんですが
しゃなだったとしたら、あの暑いさなかに、
あんな小さな体で運河を越えたのかと思うと
つくづくわたしの不注意で外に出してしまって
本当にかわいそうなことをしたと思います。

もともと2月の10日以降に帰省する予定だったのですが
今日にでもいまから新幹線で行こうかと言ったのですが
いつでも全然構いませんとおっしゃって頂けたのでお言葉に甘えて、
本来ならばすぐに確認にいかなくてはいけないところを
大変申し訳ないですが、もうしばらく待っていただくことになりました。

お電話を下さった方は、チラシを見て
しゃなだと思います。と断言してくださったので
かなり期待していますが、
Iさんは違ってたりするとショックを受けるので
違うという前提のもとに、あまり期待しないでいたほうがいいですよと
言ってくれました。

でも今回はかなり期待してます。

PageTop

その後の連絡はまだです

心配して見にきて下さっている方、ありがとうございます。

先日、ご連絡を頂いた方からは、まだ電話がかかってきません。
色々事情があるようなので、こちらも催促せず、気長に待っています。
ペットがいなくなった辛さはよくご存知な方です。
こちらの気持ちもわかるとおっしゃって、
ご連絡を下さった優しい心を信じたいです。

まだ、しゃなかどうかはわかりませんが、
このことで誰もがつらい思いをしませんように…。

つづきを表示

PageTop

昨日のお電話

しゃながいなくなってもう4ヶ月になります。
もし、昨日の鳥さんがしゃなだったら
そのお宅でとてもかわいがられているようなので
まず、飢えや寒さで苦しんでいることもないでしょう。
こちらはどれだけでも待ちますので…と言って
再度ご連絡をいただけるのを待つことになりました。

今までも色んな鳥さんを確認に行って
そのたび違う鳥さんでした。
今回もしゃなかどうかわからない。
まして確認させてもらえるかどうかもわからないけど
もし今回の鳥さんがしゃなだったら、
しゃなが生きてたってことがわかったらどんなにいいだろう。
そしてしゃなが帰ってきたらどんなにうれしいだろう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。